スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆デビュー15周年

お久しぶりだよ、ジャジャジャジャーン!
って、もう9ヶ月もブログ放置状態です。

特に病気をしたわけではありません!
至って元気で~っす 

嵐さんのことも翔くんのことも、大大大大好きで~っす 

んじゃっ、どーしたのさっ!! ってことですが、
まぁ、色々ありまして詳しく話せば長くなりますが
簡単にいうと・・・

仕事が超~っ忙しくなって、レギュラー番組も
まともに見れず、HDDパンパ~ンなんて状態。
なので、ブログを打つ時間が取れなくなっているのが
正直なところです。
打つだけでなく、お気に入りのブログへの訪問も
ままならない状態。

加えて、仕事でパソコン画面を常時3台見ていて
視力が極端に悪くなって(近視&老眼)しまい、
家でPC画面を見るのも、文字入力もちょいとツライ。

主な原因は、ざっくりいうとそんなところです。

でも、この9ヶ月間に書きたいことは、
いっぱいあったんだよ~っ!!

でも、今日は頑張って、この一言だけ言いたくて・・・

嵐さん、CDデビュー15周年!
おめでと~っ!!


また頑張って書きま~す 
スポンサーサイト

17歳の彼を想う、32歳の彼へ

2014年も、あっw(゜o゜)wという間に一ヶ月が過ぎ、
気付けば2月です。

1日(土)は少々出遅れたものの、
無事「神カル2」の特典付前売りをGETできました

・・・あぁ、休みで良かった…

去年の11月から、祝日は出勤、プラス土日も月に1,2回は出勤、
ほぼ毎日残業(T^T)という日々が続き、
録画ブツ溜まりまくりで、編集なんて夢のまた夢

観たら消す!!と割り切れると良いのだけれど、
いつ観るのかも分からないのに、時々良く分からないWSを
引っ張り出してみたりする自分もいて、やっぱり消せな~い

ええ、こんな性格ですから
当然、モノを捨てられない女な訳で

断捨離道場に修行に行くか
(…オイオイ。断食と間違ってるんじゃ…)
私に片付けの魔法を掛けてもらうか
(…いったい、誰に?…)
そーしないと、もう、片付かな~い ρ(・・、)
雑誌祭りも、始まっているというのに…

いやいや、んなことを書きたい訳ではなく
中途半端になっている、いくつかの下書きを
ほったらかしても、これが書きたくなって…

2/1発売の雑誌「H」
特集記事:17歳の自分への手紙。
32歳の翔くんが、17歳の翔くんに宛てた手紙。
読む前からツイで、“・・・くるよ……”と
ザワついていましたが…



やはり、… きました…

さほど長い文章ではないけれど、
いまの彼だから書ける、
いまの彼が書くことに意味のある
とても正直な文章…

しかし、彼の性格からくる素直ではない表現が、
より一層、彼の正直な気持ちを伝えてくれる気がして…

この15年。
どれだけの葛藤や悔しさや迷いがあったのでしょう。
歯を食い縛って、惜しむことなく、精一杯の弛まぬ努力で
それでも、前を、上を、その強い瞳で見つめ続けて、
手を抜くことなく走ってきたのでしょう。

やっと「間違ってなかったよ」と、
少しだけ言っても良いよね…って、優しく謙虚に、
それでいて自分自身が当事者なのに、
ちょっと客観的に、俯瞰的に、語っているような・・・

これから見えない未来に、イラついて、ピリピリして、
不安だらけだけど、頑張ろうとする17歳の自分に、
叱咤激励しながら、優しく愛しくその船出を見送って、
32歳という未来の港で、両手を広げて
そっと抱きしめてあげるよと、見守って待っているような・・・

きっと、今の自分に控えめながらも確かな自信をつけ、
少し肩の力を抜ける余裕を持った 素敵な大人 になって、

今の自分があるのは、
 頑張ってきてくれた君のおかげだよ


・・・なんて、絶対に頑張ったことを見せたくない
ひねくれた負けず嫌いのカッコつけ屋さんが
見せてくれた正直な自分自身への誉め言葉。

相変わらずの行間から、溢れんばかりの想いがこぼれてきて

そんな彼が、ますます愛おしくなり
出来ることなら、ぎゅっと抱きしめい…
(はい、捕まりますよ~、確実に。)


そして、あの手紙、変な意味ではなく、
誰もが、どこかしらに共感できるところがあるのでは?
全てではないにしろ、部分的にでも、
今の自分自身に置き換えてみることが、できるのでは?

10代の夢を持った不安なキミに、
一歩踏み出して、決して努力を惜しまず頑張れと・・・

20代のツライ出来事や納得いかない仕事に負けそうなキミに、
きっとそのツラさや経験は、未来のキミの糧になるんだよと・・・

30代の少し落ち着いてこれで良かったのか惑うアナタに、
どのくらい頑張ったか思い出してごらんよ、
今の自分を作ったのは、これまで歩んできた過去の自分だよ。
「悪くはないかな」ってところにまでは来れてるんじゃない?
良く頑張ったねって自分自身を誉めてみようよと・・・

「涙する部分」というか、ツボ押しされるフレーズも、
その人によって違うのではないかな?

翔くんの、どの想いに心が震わされて涙してしまうかも、
その人ごとに、また、その時の自分の心の位置で、
きっと違うのではないのかなぁ?

テキストやインタビューを読まずに、
翔くんの書いた手紙だけを読んで、
ただただ、私が個人的に感じた想いだけを
つらつらと書いてしまいました・・・

だから、翔くんがどんなふうに思って書いたのか分からないし、
インタビューを読んだら全然的外れだったりして・・・テヘっ

上手く纏められないけれど、翔くんが紡ぎだしたコトノハに、
私の琴線が爪弾かれたらしい・・・

Happy Birthday 翔くん♪

おたおめれーしょん
本日、愛しの翔くんの誕生日。
32歳、本当におめでとう。

翔くんが、嵐というグループのアイドルとして存在している
ありとあらゆるすべての偶然と奇跡に感謝します

この1年、本当に分刻みのスケジュールで
たくさんの仕事をしてきた翔くん。

そのすべてに手を抜くことなく、
自分が必要だと思えば、求められる以上の準備を、
惜しむことなく自らに課して努力し、
一生懸命に取り組んでいましたよね。

そんな姿を、幾度となく目にし、耳にし、
ますます、私の心を鷲掴みにしていきます。

31歳は、新たな仕事や取り組み、
色々チャレンジしていたような1年でしたが、
32歳も、翔くんがやりたいことをどんどん
やっていけますように・・・。

TVの前では、おチャメな姿、真面目な姿、
カッコいい姿、キラキラの笑顔を私たちに
魅せてくれる翔くん。

どうか身体にだけは気を付けて、
翔くんの信じることを、やりたいことを、
そのままの凛とした姿勢で、突き進んでください。

私は、ずっとずっと、ついて行きます


・・・おかしいなぁ?
    まじめで真っ直ぐなオトコなんて、
    めんどーくさくて、大っキライなのに ・・・

翔くんだけは、特別 なんだよなぁ~

HAPPY NEW YEAR 2014!

新年明けましておめでとうございます。

2013年、みなさまには大変お世話になりました。
昨年から忙しさにかまけ更新がまばらなうえ、
さらにグダグダな内容にも関わらず、
お読みいただき、コメントや拍手をいただき
心より感謝いたします

今の仕事の状況から、まだしばらーーくは
忙しい日々が続きそうで、ガッカリ ですが、
どーーーーんなに忙しくても、
現場大好き現場主義のワタクシ
お金と時間と体力が許す限り、
いろんな現場に足を運びたいと思ってます

更新がズレズレでも、嵐ゴト・ジャニゴト以外にも、
仕事ゴト・家ゴト・それ何ゴト・・・などなど
ゆる~くUpしちゃいますので、
2014年も、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

LOVE tour in 札幌参戦記 その5(FINAL)

さすがの私も、もー終わりにしたぁ~い ワケで、
とはいえ、いくらグダグダな性格だからって、
途中では終わらせるわけにはいかない

っつーことで、年内には終わらせましょ!と思っていたところ、
J-webで、恒例のtour最終日のレポがUPされました!
去年も、UPされて大慌てだったことを思い出しました・・・


では、後半のワタクシの萌部分のみお知らせいたします

MC後の、潤くん・・・
文句なく、どエロく、艶っぽい
ここで何度となく言っていますが、ワタクシ、
ビジュアルは潤くんが、どストライクな訳でして
そこへもってきて、タキシード姿の潤くん・・・色白で、ほんとに美しい

んで次の ♪モノクロ も素敵でしたが・・・
なんといっても破壊力抜群の
 「P・A・R・A・D・O・X」
生パラは、ヤバい・ヤバい・ヤバい・ヤバい・・・

もう、双眼鏡で必死追う怪しいオトナ4人 ・・・オイオイ・・・
しかし、この席からでは、にのちゃんがイイ仕事している“腰つき”とか
随所で炸裂する、翔くんの“腰技” とかが、
望みどおりには拝めませんでした
(結局、腰なのね、腰・・・そりゃそーです!翔担ですから

このあとのcallingも、相葉ちゃんのソロも、
そのままの雰囲気で流れこむTearsも素敵でしたが、
Starlight kiss が、ググッとやってくれます。

実はこれ、私の予想したオープニング曲。
この曲で女子のハート を鷲掴みにして、LOVE tour 開演!!
なんてのを想定していましたが、実際には全然ハズレ
でも、そーんなことは結局、どーでも良くって、
この曲のときの嵐さんを映すモニター映像が素敵に仕上げてあるの
一人ひとりアップで抜かれると、その時の振りに合わせて、
キラキラの星くずが嵐さんから振りまかれるという映像に・・・
うまく伝えられませんが、素敵なのです。
DVDでもちゃんと映しててくれてるかな?ぜひ、ご確認を!!

このあと待望の、FUNKY
ほんとに会場揃って踊るダンスは、美しくて楽しくて、
次のツアーでも、ぜひぜひやってもらいたい
最初は、絶対覚えられないって思ったけど、
今じゃ、その辺で流れてくると、自然に身体が反応してしまうくらい
ドームでの一体感もハンパなく気持ちイイ~

しかーーーーーーし、萌えキュンは、
迷宮ラブソング
5人がバラけている立ち位置なので、
“あぁ、5人揃ってのひざまずきポーズが、見れないのか・・・”と
少々ガッカリしていましたが、
この“つよくぅ~、ひくよぉ~っ”のひざまずきフレーズ!
私の位置からは、翔くんが良く見えず、メインモニターを見ていると
カメラさんが、翔くんを抜いていて、
カメラ目線で、王子顔しながら、お手てを“ひゅるりんっ♪”と
私たちに(もちろん私の中では「私に」)向かって、
手を引いてくれるではありませんかーーーー
カメラ目線で、いかにも「やりますよっ 」って顔なのに、少し照れが見えて・・・

ずきゅーん、どきゅーん、ばきゅーん!
 っいゃあ~~~っ !!
   か~わ~い~い~~~っ


それも、2度目の“つよく~”のときも、翔くんを抜いてくれて、
カメラさん、モニター調整さん、ありがとーーーーっ!でした。

なのに、そのあとの翔くんに、また、やられた・・・

今回、360度ステージだったので、
メインはどちらかというとセンステになるので、
客席を結構メインステの脇の方まで広げて人を入れるような形に。
なので、スタンド席の一塁側・三塁側の一番端は、
嵐さんの真横か後ろ姿を観るような形が多くなりがち・・・

なので翔くん、メインステの脇、三塁側の奥へ入って行って、
見切れ席となる客席に向かって煽りにいったんです。
その前に、メインステで5人並んで歌っている時も、
個別カメラが並んでいるのと同じように
モニターに5人のアップを並べたいのに、
一番端(三塁側)にいた翔くんは、カメラのことを気にすることなく
なるべく見切れ席の人たちに顔が見えるよう、ほとんど真横を向いた状態に。
だから、後ろの映像では、ひとりだけ、ずーーっと横顔の翔くん。

「相変わらずのお人だ・・・」と、私の席からは、ほぼ背中の翔くんを
微笑ましく思っていたのに、そのあとバラけだしたら
どんどん脇に入って(カメラも負えず
私たちの席からは全く見えないほど奥へ行って、大あおりをしている様子

どんな表情でいるのか、全く見えないものの、
客席の動きや“フゥーっ ”という声で、どれだけ楽しそうなのか伝わって来ます。

この全く翔くんの姿の見えない素敵な光景に、
涙がぽろぽろ溢れてきてしまいました

 ・・・翔くん、好き過ぎで崩壊の涙線・・・

「うらやましぃーーーっ、この中途半端な上の方~っのワタクシにも、
 あおっりに来てくださいませぇ~!」という、狭い心も持ち合わせつつ
見えない彼が、素敵過ぎる~ と壊れていました。

他にも、見どころいっぱいの LOVE tour でした

あとはDVD発売を待つばかりですね。
ワタクシの参戦記。 ひとまず、終了といたします。
暖かい目で、くだらぬグダグダな記事を読んでいただき
深く深く感謝いたします。 ありがとうございました。

・・・あっ、ブログは、まだまだ続けますよ。UPはまばらですけど
プロフィール

まおけい

Author:まおけい
居住地:埼玉県
病名:あらしっく
type:S(櫻井)型
(A・M・N・O・S 分類)
合併症:Jヲタ

思えばずいぶん前から
感染していたようですが、
自覚症状ZEROの潜伏期間
を経て、ある日「ドカン!」
と発病した、かなりイタイ
40代のあらしっく。
重症化した5type混合型
ですが、特に「S型」溺愛
症状が深刻です。

朝早く出勤、夜遅く帰宅。
ブログなんて出来るのか…
と思いつつ、
会社じゃ語れぬ「嵐愛」❤
他にも、ジャニゴト、会社
ゴトやお家ゴト…などなど。
そ~っと(?)叫ばせて
くださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
ご訪問者さま
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。